ABOUT

ご訪問ありがとうございます!
studio-taoは、染織家 福島あずさが一人で運営している染めと織りの工房です。
綿、麻、絹などの天然素材を、藍や植物染料で染め、手紡ぎ、手染め、手織りして、
服やバック、ショールなどの布製品を制作しています。
また、養蚕、藍や和綿の栽培といった素材の自給にも取り組んでいます。
旅も大好きで、世界各地の布の産地で仕入れてきた素材を使うこともよくあります。
詳しくはオフシャルサイトを御覧ください。

ギャラリー等での展示会の他に、毎年4月には自宅兼工房で個展を開いています。
(今年は、新型肺炎の影響もあり、オンライン個展となります。)
また、10月には”ヴィンテージ空間で楽しむクラフト、食、音楽”をテーマにしたイベント
「Amapola Fes」を主催しています。
展覧会やイベントの予定は、オフィシャルサイト、Facebookページ、Twitter、Instagramでお知らせします。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

手織り手染めの布工房studio-tao 福島あずさ